第一回 ペットのシャンプーの必要性について

T4では商品を販売するだけで終わりではありません。購入前や購入後のコンサルを一気通貫して行う事が大切だと考えております。

コンサルというと堅苦しかったり、難しそうなイメージを持ったりされるかもしれませんが、簡単にお伝えしますとあなたのペットにはどんなシャンプーがあっていて、どのくらいの頻度でシャンプーを行った方が良いのか、シャンプーでどのような予防が出来るのかなどを、どなたでも無料でアドバイスさせて頂くということです。今回は第一回目ということで、まず根本的な

「ペットにシャンプーは必要なのか?」

というところのお話をさせて頂きたいと思います。

地球上で人気のあるペットと言えば犬や猫ですが’、もともと野生で暮らしていた彼らにシャンプーという行為は必要なのでしょうか?

答えは”NO”です。

必要ではありません。元々彼らは自分で自分を綺麗にする為に毛づくろいをします。雨などでシャワーを浴びたりもします。ですからシャンプーをしなくても死ぬわけではありません。

但し

野生の中での話ですが。

今、彼らは人と共生しています。こういった縛りの中では

シャンプーやグルーミングは絶対に必要です!

まず動物が苦手な人のことを考えましょう。ニオイがダメだという人がかなり多いんです。また、ノミやダニ、その他の虫のことを考えましょう。ダニというワードが出ましたが、ダニの主なお食事はフケなどです。であればフケも抑えなければいけません。他にも人間が遺伝性の疾患などを無視した繁殖などを行った結果、皮膚などが非常に弱い子が生まれてしまったりもしました。

そういった事情から、本来は必要のないシャンプーという行為も必要になったということです。ただしマイナス面だけではありません。シャンプーでコートを清潔に維持することで、感染症などを抑えたりすることもできます。それによってペットの平均寿命も伸びております。

しかし何よりも1番重要なのは

シャンプーで汚さないということです!

ペットを綺麗にするはずのシャンプーが、実はペットを汚している可能性もあるのです。

それはまた第二回でお伝えします。