FAQ

Qコートハンドラーはどこの国のシャンプーですか?

A

コートハンドラーは米国サウスダコタ州にあるセンプロコという会社が1985年に開発した犬用シャンプーのブランドの一つです。センプロコでは様々な犬用シャンプーを製造しておりますが、全て無添加の天然シャンプーであり、犬の肌のphに適切に合わせてつくられております。現段階でペット先進国を中心に世界25カ国で販売されています。

Q商品の推奨者はいますか?

A

コートハンドラーを推奨するグルーマーは世界に驚く程たくさんいますが、中でも1番の推奨者は世界三大ドッグショーなどで活躍し、世界一のグルーマーにも選ばれたジェイ・スクラッグス氏が有名です。ジェイ・スクラッグスの紹介ページはこちらです。
http://www.superstylingsessions.com/about-us.html(英語サイト)
彼は多くの(数百もの)シャンプーの推奨依頼の話を受けましたが、コートハンドラーのみを推奨し、トリミングが本業ですが、コートハンドラーのスピーカーとして普及にまで協力している程です。

Q無添加シャンプーってよく聞きますが、何故無添加がいいんですか?

A

少し化学的な話になりますが、シャンプーを選ぶ上でかなり重要なことなのでしっかりとご説明します。
最近はようやく無添加のシャンプーが増えてきましたが、未だに添加物の入ったシャンプーもあります。添加物が入っていると接着剤で貼り付けたような分子が被毛などに残ってしまい、稀にそれが原因で犬がアレルギーを引き起こす事があります。さらにこの状態で油分を含んだコンディショナーを使うと、どんどん化学残留物が溜まってしまい、それらが蓄積されることで、新たな刺激の強いものへと化学変化を起こしていくことがあります。こうなると火傷を起こしたような炎症や皮膚がカサカサになってフケが大量にでます。

こういった時に、無添加シャンプーで入浴させたりすると溜まった残留物が取れるだけでなく、フケも減っていくことが確認できました。犬が産まれた時からコートハンドラーを使うと、他の無添加シャンプーよりも犬の清潔度が2倍長持ちする事が確認されています。6回程使って頂いたところから目に見えて違いが分かるというお話をお客様から聞く事が多いです。

Q④ コートハンドラーを使用してもフケが出るのですが…

A

犬用シャンプーを慎重に選ばれる方はご存知かもしれませんが、皮膚のターンオーバーには約30日程が掛かります。これを皮膚再生と呼びますが、これが終了し新しい皮膚が再生されるとフケは出なくなります。
また、コートハンドラーを使用するより以前に使っていたシャンプーが化学物質を残しやすいタイプのものの場合、コートハンドラーはその化学物質を犬の皮膚や被毛から剥がし取るので、それがフケという形で出る事もあります。

Q15:1再純化シャンプーと5:1ウルトラマイルドシャンプーの違いはなんですか?

A

※15:1や5:1というのは希釈率を表しています。15:1と記載のある物はシャンプーの原液を水又はぬるま湯で15倍で薄めて使用します。
15:1再純化シャンプーは残留物を除去して、仔犬の時のような美しい状態に戻す作業を行うものです。
5:1ウルトラマイルドシャンプーは再純化シャンプーで汚れのない状態にまで戻した犬に対して、その状態を維持するために使用するメンテナンス用のシャンプーです。15:1再純化シャンプーのような洗浄効果はありませんが、名前の通りかなり優しい成分なので、産まれたての仔犬にも使えますし、さらに、毎日使用できるシャンプーというのはほとんど存在しませんが、10倍に希釈する事で犬を毎日シャンプーする事が可能です。但し、犬のお風呂のストレスを考えると毎日シャンプーを行うことはオススメしません。多くても週2〜3回位にしておいた方が良いと思います。